弁天湯が解体され、煙突だけに【むさしのフォト】

弁天湯跡地フォト
この記事は約1分で読めます。

2021年末で休業に入った吉祥寺最後の銭湯、「弁天湯」。現在解体工事が進んでおり、煙突だけになっていました。

弁天湯
2021年12月撮影
弁天湯跡地
2022年5月撮影
弁天湯跡地
2022年5月撮影
弁天湯跡地
2022年5月撮影

2021年12月31日を最後に、設備の老朽化等の影響で休業に入っています。開業以来、80年近く営業をしていた老舗銭湯でした。

■■あわせて読みたい■■

LINEバナー

コメント

  1. 2022年5月8日現在、弁天湯さんは、解体されていません。こちらの記事に使用されている写真は、隣接地の「白石地所 吉祥寺プロジェクト」の現場から撮影されており、後ろの弁天湯さんの煙突が写り込んでいるだけです。
    現地ご確認いただき、訂正されることをお勧めいたします。
    関係者様がお気を悪くなされませんように。

    • コメントありがとうございます。
      すみません、写真がわかりづらくて申し訳ないのですが、白石地所吉祥寺プロジェクトは、おそらくヨドバシ横の開発地だと思われます。そちらのよろづ湯は仰る通り休業中でございます。

  2. 悲しいです..