武蔵野徳洲会病院脳卒中MRIチェックドック

サンロードのど真ん中「猿蔵」で旬の地魚ランチ

猿蔵グルメ
この記事は約3分で読めます。

ランチができるお店を探してサンロードを歩いていると、お魚をメインの定食メニューが書かれた外看板を発見。紹介されている定食がとても美味しそうで、本日のランチ先に即決定!

新潟産の食材を使用 佐渡から直送された地魚と新潟産コシヒカリを使った地魚定食は必食

こちらは「猿蔵 吉祥寺店」という新潟産の食材を使用した地酒・地魚が頂ける定食屋さん。佐渡から直送された鮮魚は、現地の漁師さんが船上で選別しているそう。他にも「色」「艶」「香り」「食味」にこだわった本場新潟産のコシヒカリをはじめ、食材へのこだわりが見えるメニューが豊富にあるみたい。

猿蔵

店内は、薄暗くお洒落な雰囲気で、4人掛けの半個室が6つほどと、広々としたテーブル席があります。本日は半個室席に案内頂きました。座席には畳が使用されていて、席に入ったときの畳の懐かしい香りが印象的。

猿蔵
猿蔵

ランチメニューは、通常メニュー、自慢の地魚を使用した期間限定の厳選定食、自家製の麺つゆを使ったへぎそばなどがあります。

猿蔵
猿蔵
猿蔵

本日は相方と2人でお邪魔し、編集長は「地魚お刺身定食」を、相方は店長オススメの「桜鱒のつけ寿司と山菜てんぷら定食」を注文。メインのお魚以外には、先ほど紹介した新潟産コシヒカリを使用した白米、お味噌汁、サラダ、小鉢、お漬物が付いてきます。

まずは「地魚お刺身定食」

猿蔵


こちらの定食にのるお魚は、その日毎のオススメをチョイスして提供しているそう。本日は、スズキ、ブリ、タイ,、本マグロの4種。1枚1枚のお刺身の味が分厚く、かつ味も濃く、お刺身なのに食べ応えのある味。以前金沢で海鮮を頂いたことがありますが、やはり日本海のお魚は美味しいですね!

猿蔵

次に相方の「桜鱒のつけ寿司と山菜てんぷら定食」

猿蔵
猿蔵

こちらの定食には、へぎそばも付いていました。桜鱒は脂がのっていて、口の中でとろけていきます。山菜てんぷらは、本日は南魚沼でとれた山ウドとコゴメ。これがまた本当に美味しい。サクサクとした薄付きの衣に、山菜の独特な風味が鼻に抜ける。冷めても衣がサクサクしていたのには驚きました。

猿蔵

へぎそばですが、こちらも新潟で作られたそば粉を使用しているそうで、とてもコシがあり、かなり噛みごたえがありました。麺つゆは、猿蔵さん特製だそうでこちらもかなり美味しかったです。

どちらもボリューム的には、女性の方でも丁度良く食べ切れるくらいの感じです。雰囲気も良く半個室があり、お料理のクオリティも高かったので、デートなんかにもいいかもしれません。

是非みなさん一度お立ち寄りください〜

猿蔵
詳細情報

店名 猿蔵 吉祥寺店
住所 武蔵野市吉祥寺本町1-13-1 (マップ
TEL 0422-22-8511
営業時間 短縮営業要請期間中
     11:30〜14:30
     17:00〜21:00
外部リンク 公式HP
      ぐるなび
      Instagram
最新の情報は店舗にご確認ください

コメント

  1. このお店、美味しいし、お店の雰囲気も落ち着いているし、10年以上も前から愛用させて頂いてます。。こういう落ち着いた和食のお店は、吉祥寺では貴重ですよね。。

    • 雰囲気本当にいいですよね~(^^)