ファミリーカイロプラクティック三鷹院

【台湾グルメ】吉祥寺「囍茶東京(キキチャトーキョー)」で現地で学んだこだわりの台湾茶を

囍茶東京グルメ

むーなびが実際に食べたものを紹介する【むーなびグルメ】。本日は吉祥寺にある「囍茶東京(キキチャトーキョー)」の台湾茶と豆花をご紹介。今回は、学生ライター まき がお届けします!

店主は、台湾留学中に台湾茶に惚れこみ、現地の茶屋で学んだそう。現地から買い付けるこだわりの台湾茶とグルメでほっこりしませんか?

生姜蜜の伝統豆花/HOT(980円)

囍茶東京
『豆花(トウファ)』とは、簡単に言うと豆乳ゼリーのようなスイーツです

別添えの生姜のシロップをたっぷりかけていただきます!

豆花の温かさとシロップの優しい甘さにとけていきそう…。豆腐がほんのり甘くなったような味わいの豆花。トッピングは、タピオカ・ハトムギ・緑豆・ピーナッツ・小豆・お餅・胡麻団子とたっぷり!

シロップはほどよく生姜が香り、主張しすぎない感じで◎。全ての食材が優しい甘さで、ほっこり心まで温まります。心にも体にも優しいステキな一品。

囍茶東京

豆花の主な原材料は、豆乳と硫酸カルシウム(にがりのようなもの)など。豆腐よりも柔らかくてトロッとしていて、ヘルシーで栄養価が高いです。

台湾スイーツとして知られていますが、中国発祥とも言われています。中国では「豆腐花」と書くそうで、地域によっても食べ方が異なるそう。

台湾ではスイーツとして、中国北部ではおかず、中国西南部の四川や重慶では辛く味付けされているそうです!

阿里山金萱茶(740円)

囍茶東京
アリサンキンセンチャと読みます!

「阿里山金萱茶」は人気No.1商品。アイスはボトル付きで、次回来店時に持参すると100円引きになるそう。

香りからとっても上品。鼻を近づけただけで烏龍茶の良い香りがふわっと漂います。飲んでみると、体の中をスーッと流れ、透き通るような美しい味わい。

甘い豆花のお口直しにぴったりで、どんなお食事にも合いそう◎

店内&メニュー

囍茶東京

普段聞き慣れない、珍しいお茶を豊富に提供。スタッフの人が1つ1つ丁寧に説明してくれるので安心です。台湾茶はストレート・ミルク・スペシャルがあり、他、台湾ドリンク定番のタピオカミルクティーも用意。フードメニューは、豆花の他、胡椒餅やパイナップルケーキも販売。

囍茶東京

カウンターでオーダーしてから着席。2人席が8卓ほど。オープンな店内ですが、冬でもストーブがあるので暖かく過ごせますよ。カラフルな装飾や台湾のラジオもかかっていて、まるで台湾の屋台に来た気分に!

囍茶東京
カラフルでかわいい店内。
囍茶東京
囍茶東京
テイクアウトできるお茶やケーキも販売

「囍茶東京(キキチャトーキョー)」はどこ?

囍茶東京

吉祥寺駅南口徒歩3分ほど。ドン・キホーテ裏にある吉祥寺じぞうビル1階にあり、隣には氷屋ぴぃすがあります。

店名囍茶東京
住所東京都吉祥寺南町1-9-9 吉祥寺じぞうビル1F
アクセス吉祥寺駅公園口徒歩3分
TEL0422-26-6457
営業時間11:00-19:00
定休日なし
外部リンク公式HP
Instagram
※最新の情報は店舗にご確認ください。
LINEバナー

コメント

グルメ
この記事をシェアする
むーなび