ファミリーカイロプラクティック三鷹院

【1/29閉店】本場ハルビン仕込みの餃子工房「千松瀧」でテイクアウトしてみた【むーなびグルメ】

千松瀧グルメ

むーなびが実際に食べたものを紹介する【むーなびグルメ】!本日のグルメ紹介は、洋食屋「タキオン」の跡地でオープン準備中だった「千松瀧(せんしょうりゅう)」の水餃子。

7月1日にオープンしたので、早速テイクアウトして食べてみました。場所は三鷹駅北口徒歩8分のビル1階。

タキオン跡地に餃子のお店

シンプルだけど落ち着いた清潔感ある店内

今回はテイクアウトでの来店。

注文を受けてから作り始めるとのことで、完成するまで店内で待たせてもらうことに。店内はシンプルだけど清潔感がある感じで、結構広々としています。ご家族で経営されているようでとてもアットホームなお店。一人でも気軽に入れそうです。

席数は2人掛けのテーブル席が6席ほど、4人掛けくらいのテーブル席が3席ほどあり、家族連れできても大丈夫そう。

千松瀧
千松瀧

中国ハルビン仕込み 小麦粉100%のモッチリとした皮

千松瀧」は、水餃子の本場である中国ハルビンにて中華料理店を経営する親戚に、その調理法の教えを受けた叔母さんと姪っ子さんが、本場の味を再現した餃子専門店。 水餃子は中国東北地方で有名な料理だとか。

千松瀧
中国の東北地方とは地図で言うとこのあたり

そこで提供される餃子の特徴は、小麦粉100%使用して作ったそのモッチリとした厚い皮!食材の味の鮮度を保つため、全てその日に仕入れ、かつ翌日に持ち越すことはしないんだそう。

千松瀧
テイクアウトメニュー

今回は「野菜水餃子・6個入(660円)」を注文。

野菜水餃子・6個入(660円)

家に帰って早速温めなおしました!

千松瀧

早速一口。

おお!これは新しい感覚!

小麦粉100%使用した皮は、かなり分厚め。モッチリしているし、なんといっても食べた瞬間の小麦粉の風味がすごい

皮の主張が強めで、具材に負けてない感じが良いですね~

千松瀧

普通の水餃子の皮は、つやつやして水っぽく、とぅるん、ぷるん、としているイメージですが、その水餃子のイメージを覆す新しい水餃子って感じでした。

「野菜」水餃子はヘルシーで女性が好きそう。肉々しい味が好きな方は、お肉をたくさん使用した「三鮮」がおすすめだと思います。

餃子好きの方、一度本場ハルビンの水餃子をお試しあれ~♪

店名餃子工房 千松瀧
住所東京都武蔵野市中町2-32-14
アクセス三鷹駅徒歩9分
TEL0422-38-8688
営業時間【ランチ】11:00〜14:00
【ディナー】17:00〜22:00(L.O.21:30)
定休日月曜
外部リンクInstagram
※最新の情報は店舗にご確認ください。
LINEバナー

コメント

  1. ハルビン仕込みならば
    これは!美味しそうですね。
    ぜひとも食してみたいです
    情報ありがとうございました‼️

    • ぜひぜひ!感想教えてください!^^

グルメ開店
この記事をシェアする
むーなび