丸井吉祥寺店ノートパソコン大販売会

今回のオリンピック・パラリンピックに武蔵野市関連の選手が5人出るみたい

武蔵野市出身の選手イベント

今回の東京オリンピック・パラリンピックですが、武蔵野市出身の選手が5人出場するみたいです。

むーなびは

”開催の是非もあり盛り上がりには欠けるけど、選手は人生の中でも貴重な経験だと思うから、応援したい”

というスタンスです。(この記事は2021.7.16現在に基づいた内容です)

#Musashino_HANDS で選手に応援が届くようになってる

今回、武蔵野市からは以下の5選手が出場します。

  • 岩渕真奈選手(サッカー/武蔵野市立第六中出身)
  • 杉原愛子選手(体操/藤村女子高校出身)
  • 有馬優美選手(水球/藤村所属・株式会社安藤商事)
  • 吉田拓馬選手(水球/東京ガスライフバル武蔵野)
  • 田中章仁選手(ブラインドサッカー/NTTクラルティ株式会社)

武蔵野市では「市ゆかりの選手応援プロジェクト」と題して過去にも”岩渕選手フォトモザイク笑顔画”などを行ってきましたが、集大成として「#Musashino_HANDS」を行うみたい。

武蔵野市出身の選手
デザインはBUN-SHIN

吉祥寺駅前のアーケード街「サンロード」など市内周辺の駅や市内各所に選手の写真入りの横断幕やポスターを掲げ、選手たちを盛り上げています。 

SNSでは、”#Musashino_HANDS ”をつけることで、選手たちのもとへエールが届くように、声援を集めていくとのこと。

各選手のゆかりや出場日程などはこちらから確認することができますよ~!↓↓

【武蔵野市】市ゆかりの選手応援プロジェクト

Kさん情報提供ありがとうございました。

情報提供


 


コメント

  1. 昨日のいわぶちまなちゃんのゴールに感動。ほんとにあっぱれでした。

    武蔵野市出身なのがほんとに自慢!!
    ますます頑張って欲しい❗️

    • 岩渕選手のおかげでなんとか同点でしたもんね!!