丸井吉祥寺店ノートパソコン大販売会

これぞ“王道焼肉”の極み!「焼肉ちゃんぷ」が吉祥寺に新オープン!

炭火焼肉ちゃんぷグルメ

2021年10月4日(月)、吉祥寺に「焼肉ちゃんぷ」がついにオープンしました。早速行ってきたので、詳細レポをご紹介します!

“地域の方に愛され、100年続く焼肉店”を目指す

「焼肉ちゃんぷ」の運営元は、10月14日(木)にオープンを控えるGONZOと同じ(株)ジリオン。チェーン店とは一線を画す地域密着型のプロジェクトのもと、新業態として焼肉店をオープンさせたそう。

営業時間は17:00~のディナー営業のみ。座席数は、80席。4人掛けのテーブル席が多めですが、カウンターも10席あるので一人焼肉もできそう。

炭火焼肉ちゃんぷ
店内の様子

奥には開閉可能な扉付き半個室席も2スペースあるため、家族や恋人とプライベートな空間で焼肉を楽しみたい、という時にはこちらの利用をおすすめ。

半個室(6名様まで)

※半個室は、6名様までが1スペース、8名様までが1スペース用意

タブレットオーダー 完全キャッシュレス会計

各テーブルにタブレットが置かれ、そこでメニューを選びタッチして注文。テーブル会計で現金なし完全キャッシュレスとなるのでご注意を!

本格生ビールサーバーで新しい家飲み体験【DREAM BEER】


オススメは職人の目利きが効いた『赤身肉』

「焼肉ちゃんぷ」のオススメは、職人の目利きが効いた『赤身肉』。一押しのハラミや数量限定の極上肉は売切れ必死の一品みたい。

“誰もが知っているお肉を思う存分味わってもらいたい”という想いから、カルビやロース、牛タンやハラミなど、ザ・王道メニューが中心。和牛や国産牛の希少部位を堪能できる特選メニューも用意。

メニュー(写真以外もあり)
特選メニュー

ハラミから出る肉汁はまるで飲み物

「焼肉ちゃんぷ」では、テーブルにタレを用意しておらず、各部位ごとに合わせた『揉みダレ』『和えダレ』で味付けされたお肉が運ばれてきます。

さらに衛生局から生肉提供の許可を正式に取得しているため、生肉メニューも頂けます。

和牛ユッケ(1,680円)

細めにカットされた和牛は、黄身と混ぜて食べてとのこと。

生肉メニュー

和牛は程良い噛み応えで、口の中でゆっくりと溶けていく。新鮮な生肉なので、和牛の濃厚な旨味がダイレクトに味わえる。黄身で包まれると、濃厚さに拍車がかかり、最高。


ハラミ(980円)

すごいハラミを発見してしまった…。一口食べた時のあの感動。ハラミ様、圧巻すぎます…。

炭火焼肉ちゃんぷ

まずその分厚さは必見もの。そして濃赤の赤身に入るほどよいサシ。かなり弾力のある食感で、でもその中に柔らかさも忘れない。

噛んだ瞬間、ハラミから溢れ出る肉汁。噛めば噛むほど肉汁がどんどん流れ出し、飲み込んだ後、一気に肉の旨味と甘味を喉で味わえる。

肉汁のジューシーさで喉が潤うという、なんとも不思議で贅沢な体験。


赤身切り落としミックス(1,080円)

赤身の各部位の切り落としをミックスしたお得な1皿

見るからに柔らかそうなお肉には、きめ細かいサシがたくさん。一口食べると意外と歯応えがあり、旨い脂が堪能できる。甘いタレで和えられているのもポイント。タレでより一層お肉の旨味が引き立っている。

ちゃんぷベース(580円)

胃もたれ回避には欠かせないサラダは、ちゃんぷベースをチョイス。

ニンニク特製ドレッシングで味付けされているので、そのまま食べてOKとのこと。ニンニクが効いてさっぱりとしてるので、お肉の途中に箸休め的な感じで食べるのがおすすめ

場所はダイヤ街近く OLD CROWの跡地

オープンした場所は、2020年5月に閉店した pizza&pasta OLD CROW の跡地。ダイヤ街できたBEX BURGERを右折した先、左手側にあります。 吉祥寺駅から徒歩3分ほど。

炭火焼肉ちゃんぷ
店舗入口

こちらの道はダイヤ街方面。直進するとBEX BURGERがあります。

炭火焼肉ちゃんぷ

反対側は、コピス方面。隣には先日閉店したプレイロットジョイがあります。

炭火焼肉ちゃんぷ
店名焼肉ちゃんぷ
住所東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-23 B1
マップ
アクセス吉祥寺駅徒歩2分
TEL0422-27-2829
営業時間月~木:17:00~24:00
金・土・祝前日:17:00~26:00
日・祝日:17:00~23:00
定休日不定休
外部リンクInstagram
※最新の情報は店舗にご確認ください。

■■あわせて読みたい■■

コメント