鍼灸院コモラボバナー

井の頭公園の100年の歴史をつづる写真展がやってる 9月10日~9月15日まで

イベント
この記事は約3分で読めます。
武蔵野徳洲会病院脳卒中MRIチェックドック

日本初の郊外公園として誕生した井の頭恩賜公園ですが、その100年の歴史を見れる写真展が2021年9月10日~9月15まで三鷹で開催されているみたいです。

場所は三鷹駅南口徒歩5分 しろがねGallery

開催されている場所は三鷹駅南口から中央通りをまっすぐ5分ほど進んで、一本路地に入ったしろがね通り沿いの「しろがねGallery」。

地図だとこちら↓↓

しろがねギャラリーは2021年7月に10周年を記念してリニューアルオープンしたみたいで、店外にはテラス席もある心地よい空間に。

好評のフリーペーパー『いのきちさん』の表紙を飾った原画も

今回開かれる展示は「懐かしの井の頭公園 ― 井の頭公園100年写真展 + いのきちさん表紙原画展

井の頭恩賜公園100年の歩みを貴重な写真でつづる写真展と、井の頭公園開園100周年カウントダウン新聞として好評を得たフリーペーパー『いのきちさん』の表紙を飾った原画展とのこと。

株式会社文伸より

ユニークな井の頭公園の動物たちの物語を描いた、瀬能さんの絵本の販売もあるみたいです。

三鷹にお散歩がてら、立ち寄ってみるのもありかもしれないですね。

写真展懐かしの井の頭公園
住所東京都三鷹市下連雀3-29-1
マップ
アクセス三鷹駅徒歩5分
TEL0422-43-3777
開催期間9月10日~9月15日
11:00~19:00(15日は16:00まで)
外部リンク公式HP
※最新の情報は店舗にご確認ください。

■■関連記事■■

コメント