武蔵野徳洲会病院脳卒中MRIチェックドック

【自家製麺】老舗製麺屋「丸八製麺所」vol.1

担々麺グルメ
この記事は約3分で読めます。

以前武蔵野市中央地区で実施されていたむちゅーデリバリーで、おいしそうな製麺屋さんを発見したのでご紹介します。

売り切れ次第終了、有名ラーメン店でも使われる自家製麺

こちらは「丸八製麺所」という製麺屋さん。五日市街道沿い、くら寿司から市民文化会館に行く左側にあります。「丸八製麺所」は創業60年の老舗製麺屋さん。手作りの生中華麺を多摩地区中心に卸売りしているそうです。

今回は
・ひもかわうどん
・生パスタ
・油そば
・ラーメン

をそれぞれ二人前ずつ購入。これ全て買っても1000円ちょっとというのが驚きです。しかも地域くらし応援券を500円分利用したので実質500円ちょっと。

本日は第一弾ということで、ひもかわうどん&ラーメンをご紹介します!

ひもかわうどん(280円)

ひもかわうどん
ひもかわうどん(280円)

1品目は、ひもかわうどん。こちらは冬季限定の商品。スポンサーのグリーンパーク整骨院さんの場所をお借りできるとのことで、早速お邪魔させて一緒に頂くことに。

面の茹で時間は8~10分。鍋に水を入れ、沸騰させます。
そして麺を投入。

ひもかわうどん
完成

地粉を使用しているとのことで、普段のうどんでは味わえない、小麦の旨味が感じられます。ひもかわうどんらしい幅太の麺は、見た目はつやつや、食感はもちもちでコシと歯応えがあります。具なしのため素うどん状態でしたが、その美味しさにペロリと完食。これが一人140円とは。。驚愕です。。

ラーメン(120円、スープ付き)

2品目はラーメン。今回はトマト麺と担々麺を購入。
その他にも、
・九州とんこつ
・つけめん
・とんこつ醤油
・塩(タンメン)
・醤油
・みそ
・冷やし中華(夏季限定)
がありました。

作り方はどちらも同じなので、今回は担々麵だけご紹介します。

麺の茹で時間は約2分。スープをあらかじめ器に準備し、麺を茹でていきます。

生めん
担々麵(一玉120円)

家にあったメンマ、ネギ、たまごをトッピングし、担々麵の出来上がり。

担々麺

編集長の料理の下手さの関係で、少し麺がくっついてしまいましたが、麺の味自体は一級品でした。よく「生めん」と謳って販売されている麺もありますが、やはり製麵屋さんの麺は一味違うな、と納得できると思います。

次回は生パスタと油そばにズームイン

・乾燥パスタと違う生パスタ
・絶対食べてほしい油そば

について書きますよ〜お楽しみに~

詳細情報

店名
丸八製麵所
住所
武蔵野市吉祥寺北町4-13-1(マップ
TEL
0422-52-0808
営業時間
5:30~15:00
(日曜定休)
外部リンク
公式HP
オンラインショップ
Twitter
※最新の情報は店舗にご確認ください。

コメント

  1. 噂を聞きつけ、何回か購入にいきましたが、いつも売り切れ!
    次は絶対ゲットしたいです。

  2. 餃子の皮、ワンタンの皮も美味しいですよ。
    自家製餃子がワンランクアップする感じですね。

  3. ここの麺は大好き!