丸井吉祥寺店ノートパソコン大販売会

【地下室探偵団】「軼菁飯店」の上海風焼売と辛味餃子!

辛口餃子グルメ

とある土曜日のお昼過ぎ、吉祥寺駅周辺をお散歩中。
休日ということで人混みも多く、人混みから逃げるようにダイヤ街の地下に入ってみると…
美味しそうな上海料理のお店を見つけてしまいました!

来日26年目、絶品上海料理をリーズナブルな価格で楽しめる

軼菁飯店」は軼菁(いじん)さんの父親が1994年に来日し、
オープンさせたお店だそう。

軼菁飯店

残念ながら店内は満席だったので、
今日はテイクアウトさせて頂くことに。

どれもおいしそうで迷いましたが、
小腹が空いている程度だったので、
焼売(500円/3個)辛味餃子(500円/6個)を注文しました。

焼売は20分くらいかかると言われましたが、
どーしても食べたかったのでお店の前で待つことに笑
(いつもこれくらいかかるのかな?情報あったら教えてください笑)

まだかな〜と待つことちょうど20分。
名前を呼ばれ、待ちに待った焼売と餃子をゲット!

こちらのお店では、武蔵野市くらし地域応援券の対象店舗だったので、
500円分利用してお支払い。
(この2つで500円はありがたい!)
地上に上がり、早速コピス前のベンチでいただきました。

辛口餃子

まずは辛味餃子。餃子と聞いて勝手に焼き餃子的なものイメージしていましたが、完全に水餃子タイプの餃子でした。見た目は、水餃子に赤く辛そうな餡掛け風のタレがかかっている感じ。

その見た目に反し、味は思っていたよりも辛くなく、食欲を注ぐ程良い辛味。
(台湾料理や四川料理よりも上海料理は辛さ控えめなんでしょうかね?)
とぅるもちっとしたワンタンのような生地の食感もとてもおいしかったです!

焼売

おつぎは、焼売
3個なら余裕でしょと思っていましたが、そんな予想は外れ、
1個1個が大きくかなり食べ応えがありました笑
早速一口。
んん〜!おいしいっ!

肉汁たっぷりでその旨味が口いっぱいに広がります。
焼売の皮も薄めなのが相まって、肉感がかなり感じられるジューシーな一品でした〜
(20分待ってよかった!!かなりお腹パンパンになりましたが笑)

こちらのお店、普段は宴会にもよく使われるそうですよ〜
中華バイキングもやっているそうなので、
食べ盛りの高校生とかオススメかも?

場所はコピス吉祥寺側からエスカレーターを降りてすぐ。
気になる人はぜひ足を運んでみてください!

詳細情報

店名
軼菁飯店(いじんはんてん)
住所
武蔵野市吉祥寺本町1-8-5 レンガ館モール (マップ
TEL
0422-21-2301
営業時間
緊急事態宣言期間
11:30~20:00
外部リンク
軼菁飯店
予約
※最新の情報は店舗にご確認ください。

コメント