武蔵野徳洲会病院脳卒中MRIチェックドック

6月に行われる日本選手権陸上5000mで武蔵野市ランナーがオリンピックを目指す

茂木圭次郎取材
この記事は約3分で読めます。

来週行われる陸上日本選手権で武蔵野市出身のランナーが出場するみたいです。

高校卒業してすぐに単身宮崎に渡ったむさしのランナー茂木圭次郎選手

本日ご紹介する方は実業団の名門、”旭化成”で活躍する茂木圭次郎(もぎけいじろう)選手。毎年1月1日に行われるニューイヤー駅伝や、陸上好きな方はご存じの方もいるはず!

実は茂木選手、四中の陸上部出身の武蔵野ランナー!

茂木圭二郎
茂木選手

茂木選手のプロフィールはこちら↓↓


武蔵野市出身の25歳
・武蔵野市立第四中学校出身。中一時に新設された陸上部に入部してから陸上を始める。
・拓殖大学第一高校
・旭化成入社

そんな茂木選手の貴重な練習風景を密着させていただきました!

茂木圭二郎
この日は最高の天気。

6月24日の日本選手権陸上5000mでオリンピック代表に内定することを直近の目標に

15:30 集合・アップ

本日は武蔵野市陸上競技場で練習とのことで、15:30頃に集合。コーチから本日のメニューや予定を改めて伝えられ、各自でストレッチ・アップします。

16:30 1000m×3本

今日のメニューは1000m×3本。中長距離の選手なので、もっと長い距離を走るのかと勝手に思っていましたが、1000mなどの短い距離や日によっては400mインターバル走なども行うとのこと。

今回の練習の目的をコーチに伺うと

出し切るのが一番の目的。レースより短い距離でレースより早く走ること

とのことでした。

スピード力の強化・心肺機能の強化・早い試合のペースについていくこと”も目的としていると茂木選手は語ってくれました。

茂木圭二郎

早速一本目がスタート。1000m(陸上競技場2周半)を2分40秒ペース位を目標にするとのことです。(早すぎです。。)

こう見るとかなり早いですね~。途中編集長もついていこうとしますが。。。

(だいぶ内側を走っています。)

この日はこんなペースで3本走っていました。

17:30 クールダウン・練習終了

1000m×3本なので、走っている時間でいうと10分もないかもしれないですが、かなり足に負担はかかるとのこと。クールダウンも30分以上ゆっくり走っていました。

直近の目標は

6月24日の日本選手権陸上5000mでオリンピック代表に内定すること

と茂木選手。

茂木圭二郎
茂木選手の練習用のシューズ。先端は穴が空いています。

気になる日程は6月24日(木)18:55~

NHKで放送されます!

茂木圭二郎
陸上競技場一日目(6/24)日程

ぜひお時間合う方は見て応援しましょう!

詳細情報

外部リンク 日本選手権日程

コメント

  1. 10000m日本代表の相澤選手が一緒に練習されてますね!(◎_◎)

    • はい!錚々たるメンバーでした!

  2. 頑張ってほしい‼️