武蔵野徳洲会病院脳卒中MRIチェックドック

葡萄屋の解体とともに現れた壁画の正体とは【むさしのフォト】

ラビットハッチフォト
この記事は約2分で読めます。

2020年7月に閉店となった吉祥寺のステーキハウス「葡萄屋」。現在、商業ビルが建設中ですが、その隣のビルに何やら壁画が現れています。

Googleストリートビューで見ると大正通りのこのあたり。

このビルの側面にこのような壁画が。

ラビットハッチ
ラビットハッチ

ウサギの絵でしょうか?うまい具合に隠れています、おそらく文字はうさぎ小屋を意味する「RABBIT HUTCH」。元々あった「葡萄屋」は1983年開業なので、このビル(壁画)はそれよりも前からあったものと考えられます。

なかなか情報がなかったのですが、吉祥寺を拠点として活動する漫画家・イラストレーター江口寿史さんのInstagramにこのような情報がありました。

大友克洋さんは現在67歳。ということは37年前にはあったということになりますね~(いつからあったんだろう。。。)

へたっぴさん、情報提供ありがとうございました。

2022年5月28日追記

ラビットハッチ
2022.5.28撮影

なんと壁画があった場所一面、グレーカバー的なもので覆い隠されていました…!

■■あわせて読みたい■■

コメント

  1. こんにちは。
    ストリートビューをみて急に思い出した懐かしいお店です。ラビットハッチ!!
    遠い昔高校生だった頃よく通いました。
    女子高生には、ちょっと背伸びしたオシャレなお店だったような気がします。カファバーみたいな、螺旋階段をあがって行ったような記憶が………
    今で言うランチを食べたり、お茶したりしました。
    かれこれ40年くらい前の話です。現在58歳
    微かな記憶ですが背の高い痩せた感じの男性が店長さんだったような……あやふやです
    産まれが三鷹で結婚するまで住んでいましたが23歳くらいで吉祥寺を離れてからはもうこの何十年に数回しか行っていませんでした。
    この歳になって思い返すと懐かしいお店が蘇ります。
    駅前には、きくやという洋食屋さんがあって土曜日のお昼はいつもカニクリームコロッケを食べに行ってました。学校帰りに
    南口の好味屋?(ケーキやさん)さんのモカアイスクリームも大好きでした。
    駅を出てすぐ前に靴屋さんがあったのですが友達とそこでバイトしてました。
    チャーチステキサスフライドチキンというお店がダンキンドーナツの店舗と一緒にあってそこでもバイトしてました。
    ラビットハッチの看板ほんとに懐かしく青春がプレイバックしたようでした。