武蔵野徳洲会訪問看護ステーション

バルミューダがついにコーヒーメーカーを発売 スターバックス特別モデルも

バルミューダがコーヒーメーカーショッピング

2021年9月8日(木)、武蔵野市に本社を構えるバルミューダがコーヒーメーカー「バルミューダ ザ・ブリュー(BALMUDA The Brew)」を発表しましたが、ついにスターバックス特別モデルの販売も決定したようです。

バルミューダ独自の抽出方法

バルミューダがコーヒーメーカー

今回バルミューダから発売されたコーヒーメーカーの抽出方法は、瞬間的に最適な温度のお湯を沸かす徹底的な温度制御・管理が特徴。0.2mm単位で抽出されるドリップが、豊かな香りや味わいを凝縮させるとのこと。

バルミューダがコーヒーメーカー

異なる三つの味わい

今回のバルミューダ ザ・ブリューでは「REGULAR」「STRONG」「ICED」の三つの味わいが気分に応じて楽しめるとのこと。

三つの味わい
  • REGULAR・・・鮮やかな香りとすっきりした味わいの王道の一杯
  • STRONG・・・豆の成分をより強く、深く凝縮したリフレッシュの一杯
  • ICED・・・フレッシュで香り高いアイスコーヒー専用の一杯

気になるデザインの全貌はこちらから

かなりかっこいい 「バルミューダ ザ・ブリュー(BALMUDA The Brew)」 の全貌がわかる動画がこちら↓↓

コーヒーを淹れる時間や飲む時間など、すべての時間を楽しめる美しいデザインがまさにバルミューダらしさを表しています。横幅がわずか14cmなので、スペースを考えずに自分好みの場所に置いて使うことができるのも一つのメリットですね。

スタバとのコラボ商品も登場

そして、今回のコーヒーメーカーはSTARBUCKS RESERVE®(スターバックスリザーブ)とコラボした特別モデルも販売。以前、バルミューダは「BALMUDA The Pot」をスターバックスとコラボしていましたが、それに引き続きのコラボ。

スタバとコラボしたBALMUDA The Pot(バルミューダより)

特別モデルでは、お店のおいしさを再現するために、STARBUCKS RESERVE®の豆に合わせた専用の抽出モードを搭載し、コーヒーを知りつくしたスターバックスと味の調整を重ね、専用のレシピで抽出。モードはHot/Iced、サイズはShort/Tallがあるので、まるでお店でオーダーするよう。

スタートと共に灯るランプ。オープンドリップから広がるコーヒーの香り。カウンターで、できあがりを待つあの期待感までも再現できるとのこと。

スターバックスより

オンラインストアや家電量販店などで販売

こちらの「バルミューダ ザ・ブリュー(BALMUDA The Brew)」ですが、通常モデルは公式オンラインショップや家電量販店で販売。また、オンラインストア限定で30日間の返金保証が付いています。(※STARBUCKS RESERVE Limited Edition は対象外)

スターバックス限定モデルは以下の通り。

スターバックス 特別モデル

店名バルミューダ
住所武蔵野市境南町5-1-21
マップ
外部リンク公式HP
※最新の情報は店舗にご確認ください。

■■バルミューダに関する記事■■

コメント