武蔵野徳洲会病院脳卒中MRIチェックドック

井の頭公園の弁財天が来年2月まで工事をするみたい

弁財天話題
この記事は約2分で読めます。

井の頭公園にある弁財天が2022年2月まで工事を行うとのことです。

弁財天

立て看板によると、2021年11月17日~2022年2月上旬まで、屋根の銅板張替修理を行うとのこと。

弁財天

写真を見比べると、弁財天の象徴ともいえる、赤色の屋根がまったく見えません。

弁財天
2021年9月撮影
弁財天
2021年11月30日撮影

今年の年末年始に訪れようとしていた方には残念なニュースですが、来年また素敵な弁財天にお会いできる日を楽しみに待ちましょう♪

また、余談ですが弁財天はヒンドゥー教の神様みたい↓↓

弁財天(弁才天)はもともとはインドのヒンドゥー教の神様サラスヴァティーです。 このサラスヴァティーとは聖なる(豊かなる)河といった意味で、水の神様とされてきました。 日本でも、三大弁才天とされている、江ノ島・竹生島・厳島をはじめとして、水のそばにまつられていることが多いですし、井の頭弁財天も井の頭池の中におまつりされています。

公式HPより

Sさん、情報提供ありがとうございました。

■■あわせて読みたい■■

コメント