鍼灸院コモラボバナー

【隠れ家カフェ】吉祥寺「Berry coco(ベリーココ)」の華やかないちごパフェ

ベリーココグルメ

むーなびが実際に食べたものを紹介する【むーなびグルメ】。本日は吉祥寺にあるフルーツカフェ「吉祥寺Berry coco(ベリーココ)」をご紹介。今回は、学生ライター sora がお届けします(´▽`)/

むーなび
むーなび

機会があれば「むーなびってやつ見た」と言ってね!

とちおとめパフェ(1,958円)

ベリーココ

溢れんばかりにのせられたフルーツの迫力は満点!!!これ1つでお腹いっぱいになるほど。とちおとめを贅沢に使用した季節限定のパフェは今しか食べられない味。コーンフレーク等は使わず、フルーツメインで構成されているのがおすすめポイント。

ベリーココ
上から見るとこんな感じ!

内側には大小様々ないちごにいちごジャムがかかっており、外側には飾り切りされた美しいりんごやみかん、珍しいドラゴンフルーツまで見た目から大満足な一品!

ベリーココ

濃い甘さと程よい酸味のいちごの下には、クリームやいちごアイス、下層部は小さめにカットされたいちごがジャムと一緒にごろごろ入っている。アイスは生のいちごとはまた違うすっきりとした甘さで、いちごとアイスの往復でいくらでも食べられちゃいそう!

ベリーココ

食後にメローゴールドのサービスが!一口目は甘味と酸味が、後から苦味が追ってくるような感じ。グレープフルーツより甘味が強くなったような味わいで食べやすい。

メニュー&店内

ベリーココ

人気のフルーツパフェからケーキ、フルーツサンドからパンケーキまで沢山の種類があって目移りしちゃう。自分の好みや予算に合わせてオリジナルパフェが作れるのも人気なんだそう。

ベリーココ

左は季節限定のパフェメニュー。こちらも記載のメニュー以外に組み合わせを選んで注文できるとのこと。旬のフルーツをお腹いっぱい食べられるのは嬉しい。

右はパフェとあわせて楽しめる紅茶のメニュー。パフェはかなり大きく食べ進めると感覚が鈍ってくるので、紅茶も一緒に頼んで舌をリセットするのも良いかも。

ベリーココ

ランチメニューのしっかりとしたご飯ものや、軽食にちょうど良いフルーツサンドなどがテイクアウトできるのも嬉しい。

ベリーココ

入口で出迎えてくれるショーケースに並んだケーキなどもテイクアウト可能。この日は商品が少なめだが、普段はずらっと並んでいるとのこと。

ベリーココ
平日14時30分頃に訪れたが店内は賑わっていました。

店内はカウンター席が6席に、4人掛けのテーブル席2つ・ソファ席1つ、2人掛けのカウンター席1つ。

ベリーココ

カウンターではおひとりさまの女性が読書を、奥には10代の女性が2人、手前には50代ほどの女性が4人で談笑していた。落ち着いた雰囲気だが席数もあるので、年齢やシーン問わず利用できる。

「Berry coco」の場所はどこ?

ベリーココ

吉祥寺駅公園口から徒歩3分、末広通り沿い。人気ラーメン店真風に隣接するビルの中にあります。

ベリーココ

こちらの道は吉祥寺駅方面。黄色い看板を目印に探してみて!

店名吉祥寺Berry coco
住所東京都武蔵野市吉祥寺南町2-6-2
マップ
アクセス吉祥寺駅(公園口)徒歩3分
TEL0422-26-9354
営業時間11:00~20:00
定休日火曜
外部リンク公式HP
Instagram
※最新の情報は店舗にご確認ください。

■■あわせて読みたい■

LINEバナー

コメント