武蔵野徳洲会訪問看護ステーション

【食べ比べ】”油そば発祥の店”武蔵境「珍々亭」 店舗と市販食べ比べてみた

珍々亭グルメ

むーなびが実際に食べたものを紹介する【むーなびグルメ】!今回介は、“油そば発祥の店”武蔵境「珍々亭」の食べ比べ企画!

市販ラーメンと店舗ラーメンを食べ比べて、その味をレポしていきたいと思います♪

1954年創業“油そば発祥の店”「珍々亭」

1954年に武蔵野に創業した「珍々亭」は、“油そば発祥の店”と謡われる老舗ラーメン屋

「珍々亭」市販ラーメン

そんな有名店「珍々亭」の市販ラーメンを発見したので早速購入!

珍々亭
市販ラーメン(生麺)(2021.7撮影)

作り方を分かりやすく動画で説明します。トッピングは、店舗と同じようにチャーシュー・卵黄・メンマ・ネギにしてみました!

武蔵境「珍々亭」に行ってみた

市販のものを食べてから別日に店舗へ!場所は武蔵境駅から徒歩13分ほど。武蔵境駅北口から高架下に沿って東小金井方面に直進。「ぽっぽ公園」の交差点を右折し、さらに直進すると到着。

珍々亭
店舗正面

こちらの道は「ぽっぽ公園」のある高架下方面。

珍々亭

反対の道は、亜細亜大学方面。

珍々亭

「珍々亭」のメニューと価格

メニューはこんな感じ。食券制ではなく、口頭注文で後会計

珍々亭

店内は酢やラー油、七味などの調味料も準備されています。

珍々亭

チャーシュー油そば(大)/1050円

珍々亭
食べている映像撮れませんでしたm(__)m

動画にもありますが、少し濃いめのタレと中太麺が絡み合って抜群に旨い!!なんでも門外不出のラードと醤油ダレを組み合わせて作っているとのこと。

ラー油を入れるとピリ辛に・お酢を入れるとさっぱり系に、卵を入れるとまろやか系に途中で味変できるのがいいですよね~♪

店舗と市販の味の違いは?

今回店舗と市販の味を比べてみましたが、

共通するのは
●味が濃い
●具材がシンプル(もちろん市販のものはお好み可)
●生卵の相性が◎

違ったところ
麺のコシ!モチモチ度!
どハマりするタレ

「そりゃそうだろ!」という結果かもしれませんが、参考にしてみてください~

店名珍々亭
住所武蔵野市境5-17-21
マップ
アクセス武蔵境駅徒歩13分
TEL0422-51-2041
営業時間11:00~16:00(麺がなくなり次第終了)
定休日日曜・祝日定休日
外部リンクTwitter
食べログ
※最新の情報は店舗にご確認ください。

■■あわせて読みたい■■

コメント