鍼灸院コモラボバナー

【作ってみた】武蔵境「餃子の雪松」の無人餃子販売所

雪松の餃子グルメ
この記事は約2分で読めます。

2020年11月に武蔵境オープンした無人の餃子販売所があるので、今日はそちらのご紹介をします。

1000円で36個、群馬の名店「雪松」の味を楽しめる


こちらのお店は「餃子の雪松 武蔵境店」。丸亀製麺の道を挟んで向かいにあります。

武蔵境店と名前はついていますが、無人販売所で、完全セルフサービスのお店です。

店内は広々としていて、入って左側に案内動画が流れており、正面にはびっしりと餃子が並んでいます。


○購入の流れ
1.餃子(36個入り1000円)をケースから取り出す
2.料金を料金箱に入れる
(お釣りはでません。)

別売りで雪松特製ダレ(200円)が売っています。

本日は36個入り一つと特製ダレを購入。36個入りですが、18個入ったものが2つに分かれています。
焼き方は店内に書いてあったので、そちらを参考に早速焼いてみます。

①まずは油を温めます。
ポイントは、油の量を少し多めに入れること
熱湯をかけた後蒸し焼きにするそうなので、頻繁に裏面を見ることもできず、実は1回目焦げてしまいました、、

②次にフライパンに餃子を並べて熱湯をかけます。今回は半分の18個を並べます。

③5分弱蒸し焼きにしたら、蓋を開けて水分を飛ばし完成。

同じ冷凍餃子でも市販のものとはやはり全然違い、本格的な餃子🥟外の皮はパリっと中はもちもちです。

編集長の感想ですが、中身は香ばしく美味しかったのですが、もう少し具が多いとなおよし!という印象でした。

ただ、18個食べても500円。スーパーの冷凍餃子等もございますが、味の違いも含めて一度は試す価値あり、と思いました。

気になった方は夜ご飯に焼いてみてください。

詳細情報

店名
餃子の雪松 武蔵境店
住所
東京都武蔵野市境1-17-6(マップ
TEL
050-5490-9116
[受付 9:00~18:00]
営業時間
10:30~20:30
(日曜日定休)
外部リンク
公式HP
※最新の情報は店舗にご確認ください。


コメント

  1. 1000円のものしかないのかな?