吉祥寺コレクション2022

カカオ帝国到来!イギリスのカカオ専門店「ホテルショコラ」吉祥寺パルコにオープン!

グルメ
この記事は約3分で読めます。

2021年11月5日(金)、吉祥寺PARCO「Hotel chocolat」というイギリスの国民的カカオ専門店がオープンします。今回オープン前に特別にお邪魔してきたので、早速詳細をレポをご紹介!

ホテルショコラとはロンドンで誕生したカカオブランド

ホテルショコラは、『世界一のチョコレート』を目指して1993年ロンドンで誕生したカカオブランド。現在、イギリスで120以上のチョコレートショップ、カフェやレストランを持ち、デンマーク、アメリカ、そして日本でもショップを展開。日本では30店舗を運営しており、東京都内では、表参道・中目黒・銀座・丸の内につぐ5店舗目。

またホテルショコラのカカオ栽培地である、カリブ海セントルシア島ではホテルを経営。カカオを使ったユニークな料理を提供し、その経験を活かして2013年にロンドンでレストランもオープンしています。

吉祥寺店では大きく三つのカテゴリーを楽しめる

『ホテルショコラ吉祥寺パルコ店』は、チョコレート・カフェ・ビューティアイテムの3つのカテゴリーで様々なカカオの世界を楽しめる、“カカオ・ライフスタイル・ストア”。1階はチョコレートやビューティー系の商品が買えるショッピングエリア。2階はカフェスペースとなっています。

Chocolate チョコレート

自宅用からギフト用、期間限定商品と、常時150種類前後のバリエーションが揃うとのこと。現在はクリスマス限定アイテムが販売中。一番人気のチョコレート「セレクター」では、宝探しをするように、楽しみながらお気に入りのチョコレートを見つけることができます。

1個¥880/3個で¥2,200(税込)

またギフトに重宝するボックスも各種取り揃え。ちなみに本家イギリスではチョコレートをギフトとして贈る習慣が多いものの、日本人のようにあまりギフト包装の体裁にこだわらず、薄いボール紙のボックスギフトが多いとのこと。日本で販売を始めた際もギフト用ボックスを作っていなかったとのこと。

ただ「ギフトに使いずらい」というカスタマーの声を受け、環境に配慮した、高級感がありリユース可能なボックスギフトを日本のスタッフが独自開発。

セレクター
チョコレートバトン各種
ホテルショコラパルコ吉祥寺
トリュフ
クリスマス限定商品
ホテルショコラパルコ吉祥寺
クリスマス限定商品

また『ベルべダイザー』という自宅でショコラドリンクが楽しめる家電も販売。店頭で販売しているチョコレートフレークと牛乳を入れスイッチを押すだけで、お店と同じクオリティのショコラドリンクが楽しめるんだそう。

ベルベタイザー
14種類のチョコレートフレーク

さらに現在は在庫がないみたいですが、こんな幸せボックスも販売しているみたい。価格はなんと2万円!!イベントやパーティー用にかなり人気らしいです。

Café カフェ

コメント