武蔵野徳洲会病院脳卒中MRIチェックドック

武蔵境の十割米粉パン製造所「こめひろ」ではグルテンフリーのもちむちパンが頂ける

こめひろグルメ
この記事は約3分で読めます。

むーなびが実際に食べたものを紹介する【むーなびグルメ】!本日は、武蔵境にある十割米粉パン製造所「こめひろ」のパン

粘り気あるもちむち生地

玄米食パン ハーフ(250円)

こめひろ

一口食べると玄米の香ばしい風味がふわ~と広がる軽い食感の米粉パン。レンジで温めるとよりその風味が増し増しに。ちなみにトースターで焼いて食べるのがオススメとのこと。

自宅にトースターがないのでフライパンで焼いて食べてみる。表面はカリ、中はもちっとしてかなり美味しい。小麦粉食パンのパン耳のような部分もなく全部もちむち。

全粒粉パンに近い感覚で、トマトやチーズ、レタスなど挟んでサンドイッチにして食べるのもいいかも!


■かぼちゃパン ハーフ(230円)

こめひろ

無添加かぼちゃのペーストをたっぷり混ぜ込んだ米粉パン。玄米食パンよりもちむち感がある印象。

かぼちゃの優しい甘さがほんのり味わえ、噛むほどにその甘さがより出てくる感じ。ヘルシーさもあり、軽いおやつにぴったりなパン。

このパンも温めて香りを増してから食べことをオススメします。


つぶあんパン(135円)

こめひろ

手のひらサイズのあんパン。正直こんなビジュアルのあんぱんを見たことがない、、、。

その米粉のもちむち食感で、もはやパンではなくお饅頭を食べているみたいな感覚。新しすぎるあんパン。温かいお茶と共に食べたくなる。

中にぎっしり詰まった粒あんは甘さ控えめ。生地自体も甘さ控えめなので、甘さが残り続けない点も個人的に嬉しいポイントでした。

販売商品

「こめひろ」では、小麦粉、小麦グルテン、卵を一切使用しない十割米粉パンを販売。予約販売を除く店頭販売は土日のみのため、オープン日には行列ができていることもしばしば。

米粉の食パンやお惣菜パン(ピザ・コロッケパン・ツナパンなど)、スイーツパン(ドーナツ、あんぱん、ワッフルなど)などパンの種類はかなり豊富。

しかも【米粉パンの美味しい食べ方】の説明書を貰えるのも嬉しいポイント!そのおかげで自宅でも美味しい米粉パンを頂けます。

さらにオンラインショップもやっているので遠方の方でも購入可能。


「こめひろ」の場所はどこ?

「こめひろ」の場所は武蔵境通り沿い。武蔵境駅から徒歩6分ほど。近くには美味しい居酒屋ランチのお店いなかっぺがあります。

こちらの道は武蔵境駅方面。
店名こめひろ
住所東京都武蔵野市境2-3-18
マップ
アクセス武蔵境駅徒歩6分
TEL0422-77-6616
営業時間10:00~15:00
営業日土曜・日曜
※水~金曜は予約のみ
外部リンク公式HP
※最新の情報は店舗にご確認ください。

■■あわせて読みたい■■

コメント