鍼灸院コモラボバナー

ギフトや手土産に美味しいお煎餅を買うなら「ささら屋」

ささら屋吉祥寺店ショッピング
この記事は約3分で読めます。

本日ご紹介するのは吉祥寺駅からほど近い、お煎餅屋さん。「しろえびせんべい」は皆さんも一度は口にしたことがあるのでは?

一押しはしろえびせんべい‼富山県産のお米100%で作る香ばしい煎餅がいただける


こちらは「ささら屋」という煎餅屋さん。富山県南砺市に本社を構え、創業97年の歴史ある会社”日の出屋製菓産業株式会社”が運営しているみたい。東京には八王子と九段にもあり、吉祥寺店は2019年に三鷹の牟礼から移転してきたとのこと。場所は吉祥寺駅公園口から徒歩5分ほどにあります。

ささら屋吉祥寺店
ささら屋吉祥寺店


店名にもなっている「ささら」とは日本最古の民謡とされる”こきりこ節”で使われる楽器。南砺市は武蔵野市の友好都市のひとつであり、吉祥寺でもこきりこ節を披露することもあるみたい。

こきりこ節
ささら屋吉祥寺店


店内は通路を挟んで両側にたくさんのお煎餅が並んでいます。父の日用のギフトや、少し早めですが七夕用の可愛らしいお煎餅もあります。

ささら屋吉祥寺店
ささら屋吉祥寺店
ささら屋吉祥寺店
ささら屋吉祥寺店


お煎餅は富山県産のお米を100%使用しており、お店の一押しは「しろえびせんべい」。実はシロエビ漁がおこなわれているのは世界で唯一富山湾のみ!

シロエビ


今回はその中で2種類の煎餅をご紹介。まずは新発売の極薄の”ぱりぱりえびせん”(6袋・税込324円)。持ってみると確かに薄い!口に運ぶと軽い食感ですが、えびの香りと絶妙な塩加減で手が勝手に進みます。おやつにもいいですし、ギフトにもおすすめです。

ささら屋吉祥寺店
ささら屋吉祥寺店


続いては”こきりこ”(5袋・税込540円)という6つの種類が入ったお菓子。先ほどの「こきりこ節」が名前の由来です。丸々したものは”香つぶら”という名で、おかきの中にアーモンドが入っており、香ばしい香りが楽しめます。ほかにも梅しそあられや磯こんぶ・豆かきもちなどどれも風味の良い味わいでした。

ささら屋吉祥寺店
ささら屋吉祥寺店

ほかにもたくさんの煎餅が売っており、お店まで足を運ばなくてもささら屋公式オンラインショップから注文することも可能です!

おやつにおつまみに、ギフトやお中元にいろいろな場面で活躍しそうですね。

店名ささら屋東京吉祥寺店
住所武蔵野市御殿山1-2-2
マップ
アクセス吉祥寺駅(公園口)徒歩5分
TEL0422-46-1741
営業時間9:30~19:00
定休日不定休(元旦休み)
外部リンク公式HP
※最新の情報は店舗にご確認ください。

コメント

  1. ここの煎餅大好きです!