鍼灸院コモラボバナー

吉祥寺在住の漫画家・楳図かずお氏の新境地 26年ぶりとなる新作を発表!2022年1月公開予定

楳図かずおライフスタイル
公式サイトより
この記事は約2分で読めます。
武蔵野徳洲会病院脳卒中MRIチェックドック

吉祥寺在住の漫画家・タレントの楳図かずお氏が、なんと26年ぶりの新作を発表するとのこと!

有名な漫画家・楳図かずお氏について振り返り

「漂流教室」「まことちゃん」

楳図かずお氏は、1955年にデビューした漫画家。デビュー以来、様々なジャンルの作品を世に送り出してきましたが、特に「漂流教室」「まことちゃん」などは有名。

しかし1990年から1995年まで連載していた「14歳」を最後に、持病悪化を理由にその執筆活動を休止。

そしてこの度4年の制作期間を経て、26年ぶりに新作を発表することに!公式サイトによると、2022年1月に公開予定とのこと。

楳図かずお
公式サイトより

楳図氏自身、「すごい作品で、一目見たらもう逃れられません!!」とコメント。また「漫画の億位を極めた新境地」と公式サイトでも紹介されていることから、かなりすごい作品が期待できるのでは!

若い世代の方は、楳図かずお氏の作品までは知らない方も多いかもしれませんが、楳図作品世代の方にとってはかなり嬉しい情報なのではないでしょうか!

吉祥寺の邸宅「まことちゃんハウス」

楳図かずお氏の自宅は、吉祥寺と八王子の2箇所あるみたい。吉祥寺の家は通称「まことちゃんハウス」と呼ばれ、赤と白のボーダー柄の外観が特徴。

(詳しくは文春オンラインのこちらの記事へ。)

現在はあまり姿を現すことはないそうですが、「まことちゃんハウス」については、若い世代でもご存じの方がいるのでは?

漫画家・楳図かずお氏の26年ぶりの新作、今から待ち遠しいですね!


Kさん情報提供ありがとうございました。

情報提供

コメント