武蔵野徳洲会訪問看護ステーション

吉祥寺を描いたバンダナができたみたい 「We Love Kichijoji Bandana」

We Love Kichijoji Bandanaショッピング

本日11月20日(土)、「We Love Kichijoji Bandana」という吉祥寺のバンダナが完成したみたいです。

“わが街マップ”を描いた、「歴史」や「今」を切り取るバンダナ

こちらのバンダナは吉祥寺で活動しているデザイナーUNRESS・アーティストSn・情報サイト吉祥寺ファンページがコラボして制作。吉祥寺が好きな人のための吉祥寺が好きな人によるバンダナになったそう。

UNRESSデザイナーのYusuke Yajimaさんはかれこれ吉祥寺に30年以上住んでおり、そんな吉祥寺のメインスポットやディープスポットをマップした「今」を反映させています。「歴史」や「今」を切り取る事はとても大事な事だなと感じるようになり、「このバンダナ作れるのはウチしかいない!」と勝手な使命感を感じ、制作に至ったとのこと。

We Love Kichijoji Bandana

グラフィックデザインを担当されたアーティストSnさんは、得意の緻密なドローイングを活かし地図はリアルに、建物はデフォルメしてファンタジーな世界観を表現。そして、圧倒的な情報量と間違いないセレクションを誇る吉祥寺ファンページがディレクションとして入り、かなり質の高い内容になっているとのこと。


吉祥寺で開かれた『OPEN SkiiMa』でお披露目

We Love Kichijoji Bandana

11月20日(土)、吉祥寺パルコ8Fで開かれた「OPEN SkiiMa -winter market-」でお披露目。色は2種類展開。実際に見てみると、街のランドマークや少しマニアックなお店、オシャレなショップなどが地図上で表現されています。

⇒ オンラインショップはこちら

We Love Kichijoji Bandana

プリントはハイメッシュのシルクスクリーン。使い込んでいくうちに馴染んでいき、良いヴィンテージに育っていくとのこと。

商品詳細

■Price ¥2,420(税込)
■Color: White、Yellow
■size: Free
■縦:54㎝、横:54㎝
■Material: Cotton 100%
※プリントの風合いを活かす為に、油性のインクを使用してプリントしています。使い込むごとに柔らかくなっていきます。アイロンの際はプリント部分に直接当てると剥がれる原因となる為、あて布を使用してかけて下さい。

家のインテリアとしても活用可能

We Love Kichijoji Bandana

お弁当を包んだり、バッグにつけたりバンダナは様々な用途がありますが、家のインテリアとしても利用できそう。

We Love Kichijoji Bandana
お弁当包みにしてみた
We Love Kichijoji Bandana
壁に飾ってみた。ぱんだも驚いています

早速自宅に飾ってみましたが、かなりかわいいですね♪

商品名We Love Kichijoji Bandana
販売場所toulouse吉祥寺
YEAH
UNRESSオンラインショップ
※最新の情報は直接ご確認ください。

■■あわせて読みたい■■

コメント