鍼灸院コモラボバナー

【1000円ランチ開始】国産のお酒と小料理「きらく家」の柔らか塩親子丼

きらく家グルメ
この記事は約3分で読めます。

2022年1月22日(土)、吉祥寺に「きらく家」という国産のお酒と小料理を提供する居酒屋がオープンしました。2月3日(木)から1000円ランチがスタートしたとのことで早速詳細レポ!

むーなび
むーなび

機会があれば「むーなびってやつ見た」と言ってね!

場所はレンガ館モール地下1階

きらく家

オープンした場所はレンガ館モール地下1階。吉祥寺駅から徒歩2分。

レンガ館モール

まぐろ人の向かいが店舗です。

メニュー&店内

きらく家

「きらく家」は国産のお酒と小料理を提供する居酒屋。居酒屋ですがお昼はランチも提供。夜の居酒屋営業について、しばらくは20時までの営業&お食事のみ提供という形で行うそう。(酒類提供なし)支払い方法はしばらくは現金のみで、順次キャッシュレス決済を増やす予定とのこと。

きらく家

メニューは全3種。全品コーヒー付・一律1,000円。コーヒーはアイスorホットをお好みで。

  • 海老と野菜の天丼
  • お肉柔らか塩親子丼
  • 色々食べれるプレートセット

木の柱やテーブル、ダークな塗り壁が醸し出す和モダンな店内。テーブル席は合計23名、カウンターは10席あり、座席数は合計33席。カウンター席はコンセント付。テーブル席の間の仕切りは稼働式で、上にあげて横のテーブル席と繋げ、団体席利用も可能。ただコロナが落ち着くまでは座席数を減らしたり、団体利用を制限する部分もあるようです。

きらく家
きらく家

お肉柔らか塩親子丼(1,000円)

きらく家

皮を焼き、塩&カツオ&昆布出汁で1時間煮込んでいるという鶏ももは、しっかり火が通っているのに柔らか食感。1つ1つのサイズも大きく量もたっぷり。

出汁&鶏肉から出た旨味汁がたっぷり染み込んだボリューム満点の白米。醤油やめんつゆベースの親子丼とはまた違う、鶏雑炊に似た優しい味わい。味変用の柚子胡椒をつければ、ピリッとアクセントが加わりまた違う味わいに。

きらく家

別添えの小皿には、だし巻き玉子・コロッケ・カボチャの煮付け・鶏ハム。親子丼もそうですが、素材の味を生かした味付けで、一つ一つ丁寧に作られているのが分かります。

テイクアウト販売実施中!お得なサービスも

現在、11時~21時の時間帯でテイクアウトも実施中。現在ネット回線工事中のため、直接お店に伺って購入する流れ。Instagram限定配布中のチラシクーポンを提示すれば、唐揚げorだし巻玉子が1人前無料で貰えるお得なサービスも実施中。ランチメニューのテイクアウトについては、準備が整い次第実施されるみたいです。

きらく家

ランチ開始前に、Instagramのお得サービスを利用して鶏の唐揚げをテイクアウト!注文後に作り始めてくれるので熱々状態で頂けます。これで1人前はモリモリすぎる。衣はサクッと、身はプリっと。濃すぎず程良い味付けで脂の乗り方も丁度良く、とても美味しかったです♪

LINEバナー
店名国産のお酒と小料理「きらく家」
住所東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-5 B1F
マップ
アクセス吉祥寺駅徒歩2分
TEL0422-27-1029
※現在回線工事中
営業時間11:30~13:30
17:00~20:00
※通常は22時閉店
定休日毎週水曜・第二火曜
※他、レンガ館モール閉館日に準ずる
外部リンクInstagram
※最新の情報は店舗にご確認ください。

■■あわせて読みたい■■

コメント

  1. 私好みのお店です!
    あの界隈、一人でさくっとお昼で入るお店がある様でなかった気がするのですが、このお店だったら良さそう!是非、近々行ってみたいです。