鍼灸院コモラボバナー

大学生店主の「ni-mi」ってベトナム料理店が8月限定でオープンしてる 食べてみた

ニミ開店
この記事は約3分で読めます。
武蔵野徳洲会病院脳卒中MRIチェックドック

2021年8月1日、吉祥寺南町に「ni-mi」というベトナム料理店が8月限定オープンしました。

場所は吉祥寺「九(アンジール)」 間借り営業

場所は、吉祥寺南町の末広通りにあるビストロ「九(anjir/アンジール)」。吉祥寺駅から徒歩5分ほどです。

こちらの店舗を間借りして、8月限定でオープンしているそう。

こちらの道は、吉祥寺駅方面。

ニミ

こちらの道は、杉並方面。ずっと進んで行くと最近オープンしたパン屋「こ・ん・ぱ・す」もありますね。

ニミ

「ni-mi」はどんなお店?

シェアレストランを活用した新規開業店舗

「ni-mi」は、空きスペースを間貸ししたい人と、間借りしたい人を結ぶマッチングサービス「シェアレストラン」を活用し新規開業したお店。

(株)シェアレストランは、吉野家ホールデイングスグループみたい。

店主はベトナム在住12年の大学生

「ni-mi」の店主は、ベトナム在住歴12年の現役大学生

“本場の家庭料理を食べてもらいたい”という、その強い思いが伝わる店主のメッセージをご紹介。

大学3年生です!私はベトナムに12年間住んでいたことがあり、ベトナムの本場の料理をたくさん食べてきました!

本場の家庭料理を日本の皆さんに食べてもらいたいという一心で、レシピを開発してきました!大学生ということもあり、資金的に自身のレストランを開業することができません。

本場の味を届けたいという強い思いがあり、今回その想いを形にさせていただける素敵なオーナー様と出会い出店させていただきました。

皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

引用元:https://newscast.jp/news/0135290

「ni-mi」で早速食べてみた

「ni-mi」では、”Cơm gà rang gừng”というベトナムの家庭料理の定番メニューが頂けるみたい。(発音聞きましたが、カタカナにできませんでした。。笑)

ニミ
ニミ

お店は店主の男性と、同い年の女性の2名で切り盛りしています。

ニミ

と、待っているとあっという間に料理が運ばれてきました。

ベトナムの家庭料理“Cơm gà rang gừng”

“Cơm gà rang gừng” とは、”生姜と炒めた鶏もも肉とジャスミン米の定食”のことらしい!

ニミ

早速頂くと、日本でいう生姜焼きの豚肉をチキンにしたようなお味で、日本っぽい味!ジャスミン米と相性も抜群です!

聞くところ、日本風に味付けを変えているわけではないそうなので、ベトナム料理は日本人のお口に合うみたいですね~

一緒に頼んだハス茶も後味がすっきりして、この蒸し暑い季節にぴったりでした!

「ni-mi」は、8月限定でのオープン&毎週金・土・日のみの営業。

Instagramをフォローするとずっと100円引きですよ!(ハス茶がタダですね)

気になる方はお早めに!

Kさん情報提供ありがとうございます。

情報提供
詳細情報

店名 ni-mi
住所 武蔵野市吉祥寺南町2-13-3(マップ
TEL 0422-76-3609
営業時間 11:00~15:00
     (毎週金~日のみ営業)
外部リンク Instagram 
      シェアレストラン
※最新の情報は店舗にご確認ください。


コメント

  1. 大学生が夏休みを使ってお店を開店できる時代。夢を追いかけて頑張ってほしいです。