武蔵野徳洲会訪問看護ステーション

武蔵境の「フェニックスショッピングセンター」がついに完全解体へ

フェニックスショッピングセンター不動産

武蔵境、天文台通りにあった「フェニックスショッピングセンター」が完全に解体されるようです。

『コの字型』の建物が徐々に解体

「フェニックスショッピングセンター」はもともと『コの字型』の建物で、蕎麦屋やクリーニング屋などの商店が立ち並んでいたショッピングセンター。武蔵野市の中でも不思議な建物として佇んでいました。

2006年当時の写真(雑文&スナップより) 


しかし2017年9月には、建物の一辺が取り壊され、三分の二に。

三鷹市境から」より

さらに、2018年3月には真ん中の一辺も取り壊され、建物は三分の一になりました。

フェニックスショッピングセンター
三鷹市境から」より

ついに最後の一辺も解体

そして、2022年2月12日現在の写真がこちら。

フェニックスショッピングセンター
フェニックスショッピングセンター

解体工事名称にも「フェニックスショッピングセンター解体工事」と書いてありました。

天文台通りは道路拡張も進展中。目の前の道路が整備されることと同時に、跡地に何が建つのでしょうか?

LINEバナー

■■あわせて読みたい■■

コメント

  1. 懐かしい..