ファミリーカイロプラクティック三鷹院

ハモニカ横丁で”あまり教えたくない”絶品イタリアン「トラットリア ピアット フレスコ 」

トラットリアピアットフレスコグルメ

吉祥寺で名店立ち並ぶハモニカ横丁。夜の居酒屋を中心に軒並み営業時間の短縮を迫られていますが、ランチから絶品をいただけるイタリアンを見つけました。

カウンター席8席のみの隠れ家イタリアンで至福の時間を


こちらのお店は「トラットリア ピアット フレスコ」というイタリアン。ハモニカ横丁のちょうど真ん中付近にあります。

店内はカウンター席のみ8席で、プロシュート専用のスライサー、オープンキッチンとこだわりの空間で料理をふるまっていただけます。シェフは本場イタリアのミシュラン一つ星レストランで修業を積んだとのこと。

トラットリアピアットフレスコ

本日はハモニカ横丁の老舗果物屋「一実屋」の店長と一緒に食べてきました。(店長とシェフ、実は同級生です。)ランチメニューはこんな感じ。

マルゲリータ

まずはマルゲリータ。

トラットリアピアットフレスコ
マルゲリータ(1200円)

少し甘味のあるトマトとモッツアレラ・バジルの定番の組み合わせでもちろん美味しいのですが、生地がもっちもち!「ピザの耳をもっと食べたい!」と思ったのは生まれてはじめてでした。

ボンゴレビアンコ。

お次はボンゴレビアンコ。

トラットリアピアットフレスコ
ボンゴレビアンコ(1400円)

アサリの出汁をパスタに吸わせているとのことで、口に入れた瞬間にアサリの香りが広がります。さらにそこに、たっぷりと入ったアサリ、少し酸味のあるトマト、香ばしいイタリアンパセリがのせられ、風味も彩りも豊かです。本当に美味しかった。。

デザート

デザートは「アーモンドとヘーゼルナッツのセミフレッド」と「自家製クリームブリュレ」。

トラットリアピアットフレスコ
アーモンドとヘーゼルナッツのセミフレッド(300円))
トラットリアピアットフレスコ
自家製クリームブリュレ(300円)

セミフレッドとは”半分凍った”という意味で、イタリアのレストランでは定番のスイーツです。ふんわりとした軽い食感で、優しい味わいです。クリームブリュレも表面はカリカリ、口に入れたらとろとろでクリーミー!

ランチももちろんですが、夜のデートでこちらをチョイスするのもおすすめ。”センスいいわ~”と思われるの間違いなし!本場イタリアンの味を堪能しながら、楽しい時間をお過ごしください。

詳細情報

店名 トラットリア ピアット フレスコ
住所 武蔵野市吉祥寺本町1-1-9(マップ
TEL 0422-23-3585
営業時間 短縮営業要請期間中ランチのみ
     11:30~15:00
外部リンク 食べログ
最新の情報は店舗にご確認ください

コメント

  1. ここのお店は本当に美味しい!
    ディナーでも試して欲しいですね。

  2. カウンター席だけだと、コロナ禍でも
    遠慮なく入れますね。
    ハーモニカ横丁は本当に楽しいお店がいっぱいです‼︎

  3. 立地も価格設定も入りやすいイタリアンって感じで、食してみたいです!

  4. ハモニカ横丁はほんとにいろんなお店がありますよね♪

  5. 美味しそう〜行きたいです

グルメ
この記事をシェアする
むーなび