吉祥寺コレクション2022

三鷹にある手作り定食のお店!「ニシクボ食堂」に行ってきた

ニシクボ食堂グルメ
この記事は約3分で読めます。

むーなびが実際に食べたものを紹介する【むーなびグルメ】。本日は三鷹にあるカフェ「ニシクボ食堂」をご紹介。今回は、学生ライター sora がお届けしますU・x・U

むーなび
むーなび

機会があれば「むーなびってやつ見た」と言ってね!

鶏肉の甘辛バリバリ揚げ定食(1,100円)

ニシクボ食堂

見た目から心が満たされるこの定食は、メインのお肉料理・雑穀米・ほっとする味のお味噌汁・かぼちゃや卵料理などの小鉢が並びボリューム満点。かなりお腹いっぱいになります!

ニシクボ食堂

名物の「鶏肉の甘辛バリバリ揚げ」。名前の通り、衣の程良いバリバリ感がクセになります。甘辛とありますが辛味はほとんどなく、辛さが苦手な私でも最後まで美味しく食べられました。野菜付きなのも嬉しいですね。

ニシクボ食堂

左上のピリ辛な素揚げ大根や、隣の優しい甘さが特徴的なかぼちゃの甘露煮など、素材の味が活かされたおかずはどれも絶品でした。4種類も小鉢が並ぶと心が躍りますね(*’▽’*)

ニシクボロール(+300円)

ニシクボ食堂

こちらは紅茶香るふわふわロールケーキ。中のスポンジに染み込んだコーヒーがほろ苦く、甘さ控えめの大人なスイーツでした。おもめのクリームでしたがフワッと口溶けるので、ぱくぱく食べられます。

メニュー&店内

ニシクボ食堂

たくさんの種類の定食が並び、目移りしてしまいます。この他にその日限定のメニューもありました。

ニシクボ食堂

間接照明で照らされた薄暗い店内は観葉植物やドライフラワーが並び、とっても居心地の良い空間です。ヒーリングミュージックも流れていて、ついつい長居したくなっちゃいますね。

ニシクボ食堂

2階建てなので、今回は2階の窓際席に座りました。外を眺めながらゆったりした気持ちでお昼ごはんを楽しむことが出来ました。

ニシクボ食堂

1階はこんな感じ。14時頃来店しましたがお一人様が3名おり、それぞれお食事や読書を楽しんでいました。一人でふらっと立ち寄るのもおすすめです。

「ニシクボ食堂」の場所はどこ?

ニシクボ食堂

「ニシクボ食堂」は三鷹駅北口から徒歩約8分、三鷹通りに位置します。外観から植物が溢れており一際目を引きます。

ニシクボ食堂

こちらの道は三鷹駅方面。通り沿いには、キッチン空飛ぶパンダがあります。駅から少し歩きますが、都会の喧騒から離れゆっくりと時間を楽しみたいときに、是非どうぞ。

■■あわせて読みたい■■

LINEバナー
店名ニシクボ食堂
住所東京都武蔵野市西久保2-2-13
アクセス三鷹駅徒歩8分
TEL0422-38-5950
営業時間【ランチ】
11:30~15:00(L.O.14:30)
【ディナー】
18:00~21:00(L.O.20:30)
定休日月曜
外部リンクInstagram
※最新の情報は店舗にご確認ください。

コメント