ファミリーカイロプラクティック三鷹院

【たい焼き】三鷹の路地裏の人気和菓子店「和菓子 たいやき すえき」

すえきグルメ

むーなびが実際に食べたものを紹介する【むーなびグルメ】。本日は三鷹にある「和菓子 たいやき すえき」のたい焼きと和菓子をご紹介。今回は、学生ライター まき がお届けします!

路地裏の隅にあるのに、ひっきりなしにお客さんがやってくる。地元に愛されるこだわりぬかれた和菓子をぜひご賞味あれ!

たい焼き(250円)

すえき

ほっかほかで温まる!温かいままが美味しく大きさも丁度いいので、食べ歩きにもぴったり◎

外の焼き目は香ばしく、皮は分厚くもちもち。粒あんの粒具合・甘さ加減がちょうどいい。つぶしあんは毎朝お店で炊いているそう。この甘さが身体にじんわり沁みわたる。

みたらし団子(140円)/淡雪いちご大福(460円)

すえき

団子人気No.1 みたらし団子。

おもちは弾力があり、みたらしの味を引き立たせる最高の土台。つやっと輝くみたらしは、醤油の旨味が感じられちょうど良い甘さ。小さめなので、パクパクっと食べれてやみつきになりそう!

すえき

苺大福でこんな衝撃を受けたのは初めて!まず、この白い苺が美味しすぎる。甘すぎずスッと口の中でとろけて消える。そのあと、こだわりの苺餡が追いかけてくるので、終始口の中は苺に包まれます…。

メニュー

すえき
お団子や大福など種類豊富。

令和元年創業。店主が長年勤めていた和菓子店から独立して誕生。

自ら農家に出向いたり、仕入れ内容によって新作をつくったり、こだわりの和菓子を製造。今回紹介した『淡雪いちご大福』も、白い苺が入荷できたことによる特別メニューなんだとか。SNSでは、商品紹介など、店主のこだわりがたくさん載っているので、是非チェックしてみてね。

すえき
実はこのお店「散歩の達人」の表紙に掲載されたこともあります。

「和菓子 たい焼き すえき」はどこ?

すえき

三鷹駅南口徒歩7分の路地裏。人気餃子店ハルピンや2023年1月にオープンした三鷹チゲ倶楽部のすぐ近く。

中央通りから一本入った道からも店舗に辿り着けます。

すえき
たいやきの旗が目印。
すえき
自転車はお店の前ではなく「ブロック塀にそって駐輪してください」と書かれています。
店名和菓子 たい焼き すえき
住所東京都三鷹市下連雀3-31-10
アクセス三鷹駅徒歩7分
営業時間11:00~19:00(売り切れ次第閉店)
定休日月曜・火曜
※祝日営業、翌日は休み
外部リンクInstagram
※最新の情報は店舗にご確認ください。

コメント

グルメ三鷹市
この記事をシェアする
むーなび