武蔵野徳洲会病院脳卒中MRIチェックドック

『麹らぁめん 田祭木』ってラーメン屋がオープンしたみたい! 三鷹産小麦を使用した自家製麺

田祭木グルメ
この記事は約4分で読めます。

2021年10月8日(金)、三鷹台にあった天理ラーメン店「麺旨のほんわか」というラーメン屋が『麹らぁめん 田祭木』としてリニューアルオープンしたので、早速行ってきました!

発酵系ラーメン店としてリニューアル

元々、天理ラーメンをメインに提供していた「趣旨のほんわか」ですが、2021年7月19日に一時的に休業閉店することに。そして約3ヶ月の休業期間を経て、『麺らぁめん 田祭木』としてリニューアルオープンしました!

田祭木

店内は、和の雰囲気漂う広々とした空間。座席は、カウンターメインですがテーブル席もありました。

店内の様子

麦麹や米麹とともに発酵させた自家製スープ

『麹らぁめん 田祭木』で提供されるラーメンの特徴は麦麹や米麹と様々な具材を組み合わせ発酵させて作る自家製出汁。ラーメンに使用する出汁は、鶏出汁と魚汁の2種類とのこと。

山梨県産の健味鶏を12時間以上炊き出し、旨味を凝縮させた鶏出汁。厳選した3種類の煮干しと生アサリ、真昆布、米麹などを2か月間以上自然発酵させた自家製魚汁。

また地元三鷹産の無農薬小麦を使用した麺は、その強いコシと麦本来の香りが特徴なんだそう。

メニュー&価格

看板メニューは、麦麹と数種類の厳選した節を発酵させて作った醤油ダレと、甲州産地鶏スープを融合させて作った『田祭木らぁめん

メニュー表
トッピング

■生卵  : 70円
■味付け卵: 120円
■玉ねぎ : 100円
■白髪ねぎ: 150円
■のり10枚: 100円
■メンマ : 150円
■鶏チャーシュー3枚 : 300円
■豚チャーシュー2枚 : 300円

サイドメニュー

■まかないチャーシュー丼 : 400円
■鶏チャーシュー丼    : 600円
■ジューシー餃子6個    : 480円
■伊那のごはん(並)   : 200円
■伊那のごはん(小)   : 100円
■おつまみ3種       : 480円
■ちょい飲みセット    : 1,500円

ドリンク

■瓶ビール    : 600円
■ハイボール   : 500円
■ソフトドリンク : 200円
 ※コーラ、オレンジジュース

特製田祭木らぁめん 並(1,200円)

トッピングは、豚チャーシュー、鶏チャーシュー、たまご、玉ねぎ、海苔、三つ葉など。付け合わせも。

田祭木

鶏チャーシューや豚チャーシューの脂がこぼれだしたスープは、味濃いめの程良いコッテリ系。飲めば飲むほどやみつきになり、ダメだと思っても飲みたくなる感じ。

三鷹産の小麦を使用した麺は、少し縮れた中太麺で強いコシともちもち感が。スープが脂多めのコッテリ系なのこともあり、この中太麺のゴワっとした感じがベストマッチ!

豚チャーシューは、しょうゆ麹で発酵させているため甘味を感じる柔らかさ。日本酒で揉みこまれた鶏チャーシューも柔らか食感ですが、鶏肉特有のさっぱりした味わい

写真は鶏チャーシュー

場所は、三鷹台駅前 趣旨のほんわかと同じ場所

場所は三鷹台駅すぐ、駅から徒歩1分ほど。写真の右奥、踏切付近が三鷹台駅。

Nさん、情報提供ありがとうございました。

店名麹らぁめん 田祭木
住所東京都三鷹市井の頭2-7-1
マップ
アクセス三鷹台駅徒歩1分
TEL0422-46-7631
営業時間11:00~14:00
17:30~20:00
定休日水曜
外部リンクInstagram
Twitter
※最新の情報は店舗にご確認ください。

■■あわせて読みたい■■

コメント